気になるほくろ!悩んだ時には除去がおすすめ!

ほくろは一生消えないもの!?

目の下にある泣きぼくろのように、その人の魅力を高めてくれるほくろもあれば、顔の印象を悪くしてしまうほくろもあります。そんなほくろというのは一度できてしまうと洗顔を頑張っても、新陳代謝を高めるケアをしても消えるものではありません。自力では目立たなくすることが難しいほくろですが、美容系のクリニックで施術を受ければ綺麗に消すことができます。

ほくろ除去って切って行うの?

ほくろ除去と聞くと、切って取り除くのではないかと不安を感じる人もいるでしょう。確かに、切り取る施術もありますが、それ以外にレーザーを使った施術もあります。レーザーでメラニン色素を破壊していく施術であれば、短時間で治療が完了します。ほくろの状態によっては、切除手術を選ぶ方が良いこともありますが、小さなほくろであればレーザーによる治療で手軽に消すことが可能です。

健康保険は適用されるの?

見た目を良くするためのほくろ除去は、健康保険が適用されません。ただ、メラノーマのように悪性のほくろの場合や、医師が除去が必要と判断した場合は、健康保険が適用される可能性があります。そのため、健康保険を利用して治療を受けたいと考えるのであれば、医療機関で診察を受け、ほくろが悪性か良性かを確認しておくことがおすすめです。ただ、レーザーによる治療は健康保険が適用されないことが殆どです。傷跡などが気になる場合は、健康保険が適用される治療にこだわらない方が良いでしょう。自由診療は高いというイメージを持つ人は少なくありませんが、小さなほくろであれば1万円から2万円程度で治療を受けることができます。

ほくろ除去は医師免許がある人だけが行える医療行為です。通常、皮膚科で行われます。皮膚ガン予防に効果があると言われています。

Share if you like!

Read more?