できてしまったシミ、どうすればいいの!?自宅で治す、クリニックで治す?

シミに効果がある化粧品について

鏡を見たらある日突然シミができていた!ということってあるかもしれません。女性にとって顔にシミができると顔色がくすんで見えますし、老けて見えるので、天敵とも言えますよね。では、できてしまったシミは一体どうやって治せばいいのでしょうか!美白成分の入った化粧品を使用すればシミが消えると思う方は多いかもしれませんが、実は美白効果があるイコールシミを消すことにはならないんです。美白成分として使用されるビタミンCやアルブチン、これはシミの生成を防ぐ効果が期待できますが、シミ自体を消すことはできないんです。シミを消すための化粧品は、ハイドロキノンやトレチノインが配合されているものを使用するのが良いでしょう。ハイドロキノンは色素を分解し肌を漂白する作用があるため、シミに効果を発揮します。日本の薬事法により使用が禁止されているトレチノインはハイドロキノンと一緒に使うことでさらにシミに効果を及ぼします。トレチノインが配合されている化粧品は海外では販売されていますので、輸入サイトなどから購入することができます。

即効性を求めるならクリニック

化粧品を使って薄いシミを消すことは可能ですが、濃いシミを完全に消すことはできません。もしシミが濃くて目立っている場合、美容皮膚科などでレーザー治療を行うのが最も効果があり即効性もあるのでお勧めです。レーザー治療は色素沈着を根こそぎ破壊するため、どんな濃いシミでも簡単に消すことができます。レーザーは特に黒いものによく反応するため、薄いシミよりも濃いシミに効果を発揮します。

シミを隠すために毎朝長時間ファンデーションを塗っている人は、肌荒れに注意しましょう。日光を浴びないことでメラトニンが分泌されないことと、カビの菌が増殖するためです。

Share if you like!

Read more?