美容整形で失敗しないために!押さえておきたいポイント

理想のイメージをできるだけ明確に伝える!

美容整形を受けられる部位は様々ありますが、失敗しないためには「理想のイメージを明確に伝えること」が重要です。例えばアゴのラインを整えたい場合。整えると言っても、イメージは人によって違います。自分では少し丸みもあるラインをイメージしていたとしても、医師側はシュっとしたスマートなラインを思い描いているかもしれません。理想のイメージを伝える時は、人の写真で示すのが一番です。芸能人や家族、知人などで理想のパーツを持っている人がいれば、その人の写真を持っていきましょう。こうすることで、理想のイメージがはっきりと伝わります。

美容整形のリスクも承知しておく

美容整形には手術がつきものであり、それなりのリスクも伴います。医療技術の進歩によって昔と比べればだいぶ安全にできるようになりましたが、それでもリスクがゼロとは言えないのが現状ではないでしょうか。このため希望する整形についての情報を出来る限り収集し、その特徴やリスクも予め考慮しておきましょう。また医師のカウセリングを受ける時に、リスクについても聞いておきましょう。万が一何かしらのトラブルが予測される場合は、医師の方から代替案を提示してくれることもあります。心配事がある時は、遠慮せずに相談しておきましょう。

アフターケアも確認しておく

美容整形では、術後のダウンタイムが必要になるケースもあります。また症状の出方は個人差があり、内出血や腫れなどの症状が出る人もいれば、何も症状が出ない人もいます。したがって、美容整形手術を受けた後の、アフターケアの内容も事前に確認しておきましょう。

フォトフェイシャルとは、しみ、赤ら顔などの肌トラブルのターゲットのみに働きかける、IPLという光による治療法です。レーザー治療よりマイルドで、肌に負担がかからないのが特徴です。

Share if you like!

Read more?